魔法のJUGEM   

家族旅行

母が、この十月で、90才になりました。米寿の時には、父が、具合が悪かったりして、お祝いもしていません。

次男が、曾孫を見せに倉敷に来るというので、卒寿のお祝いをかねて、三連休にホテルを取りました。

母も年ですので、外泊もなかなか出来なくなると思いますので。

それに、賑やかな、曾孫たちを介護施設に連れていくのも、はばかられますからね。

ホテルでの夕飯は、総勢十人。賑やか、、いえ、疲れました。

下の曾孫(私にとっては孫です)は、最後三ヶ月の時以来です。元気で、さぞかしびっくりしたことでしょう。

一泊した後は、私の妹が、母を、見晴らしの良いレストランまで連れて行ってくれて、ランチをしたそうです。

 

子供連れで、倉敷は、交通の便が悪くて、なかなか来ることが出来ません。今回も、さぞかし大変だったろうと思います。

 

滅多に帰ってこない長男も参加。

九月に、山口の方に帰省したときに、主人の母に「葬式には来なくて良いから、生きているうちに時々顔を見せてね。」という言葉が、効いていたようです。

 

 

| summy | ひとりごと | 07:13 | comments(0) | - |
嵐のように

この連休、次男家族が孫を連れて帰省。珍しく長男も帰省。

まぁ賑やかなこと。

先ほど、主人が次男家族の方を空港まで送っていきました。

二歳の孫は、まるで台風のように騒ぎ回って帰って行きました。

まだ、長男が家にいるのですが、なんか二人ともしばしの静けさを楽しんでます。

長男は、お昼を食べてから、新幹線で帰るとのこと。

新幹線駅が、こちらにも、長男が住む町にもあるんですが、案外、連絡が悪い。時間がかかります。飛行機ないし。

長男の方は、なかなか帰ってきませんね。べたべたされるの嫌うし、、残念。

| summy | ひとりごと | 11:15 | comments(0) | - |
災害に備えて、、

防災の日が過ぎましたが、豪雨、台風、地震、今年の日本は災害続き。

災害に備えてという記事を読んでいたら、昔とは、備えておくものが違うなぁと思ったことでした。

☆このデジタル時代、災害に備えて、携帯はしっかり充電しておく。

☆車のガソリンもちゃんと入れておく。(車で、携帯の充電もできるし、TVで情報も集められる。確かにねぇ。昔は燃費が悪くなるから満タンにするなと言われたよね。)

☆そのまま食べられるものと、飲み物は常備。(これは昔から言われることですね。)

 

私のいつものバッグには、キーライトが入っています。長男が、ずいぶん前にくれたものですが、小さいのにとても明るいので、愛用。手前のボールペンの半分ぐらいの大きさですね。(私のタイプはもう、売ってるところが少なくて、プレミア価格で、二万超していたりします。どうも限定品だったらしい。)

車には、携帯の充電コードを付けたまま。開けてないペットボトルを一本入れてます。

 

ほかに、ちょっと長い旅の時には、モバイルバッテリー。バッテリーと充電アダプターを兼用のものなので、旅行向き。

 

家にはもちろん水、食料は置いていますが、キャンプをする家なので、コンロや、水タンク、ランタンは十分あります。防水ラジオも、二つあるので、情報も収集できる。まぁ、スマホで、ワンセグが見れますが、停電すると電池が心配ですね。

どこかに避難しなくてはいけないときは、コストコのピクニックマットを持って行こうと思っています。

残念ながら、近くに適当な避難場所がないんですよね。土砂崩れとかの心配はないので、結局家にこもってやり過ごすことになると思います。

インフラ的には、我が家はオール電化で、しかも井戸なので、停電すると水が出ません。井戸ポンプ用にディーゼルバッテリーか何か買おうかと思っているところです。

 

なんとなく、災害続きなので、書いてみました。

 

 

 

| summy | ひとりごと | 14:49 | comments(0) | - |
寄り道ランチオフ

主人の出張に便乗して、千葉の息子のところへ子守に行ってきました。孫はいたって元気ですが、月末の締めで、親たちが忙しいため、保育園のお迎え要員。昼間は、買い物に行ったり掃除をしたり。

帰りに神戸でランチオフの予定だったのですが、見事に台風にぶつかって、一日延期。

台風が来る日、朝早くの新幹線で、新神戸へ滑り込み。最終の博多行でした。その便の後は山陽新幹線は全休。10時前についたのですが、新幹線駅が、10時で閉鎖ということで、追い出されるように地下鉄で三宮へ。三ノ宮駅へ着いた頃から雨風が始まりました。ホテルを予約してあったので、そのまま飛び込んだのですが、目当てのホテルのレストランもお休み。周りのお店もほとんど休業。フロントの方に聞いて、コンビニへ直行。昼と夜の食糧買い出し(笑)ホテルにこもって台風をやり過ごすという珍しい経験をしました。

翌日は、しっかりホテルのモーニングをいただき、ランチオフへ。

台風一過、晴れた街を見下ろすレストランで、おいしいものをいただきながら楽しくおしゃべりしました。

アメリカから一時帰国中のお友達にいつものようにお土産をいただき、子供たちの結婚や仕事、孫の話、話題は、15年前とは全く変わってしまいましたが、相変わらず、おしゃべりは尽きません。

この辺りも前日の台風の高潮で冠水したので、なんとなく潮の香りが。。

 

私はこの後、新幹線で、山口の家へ帰宅。

帰り着いたのが、バスの乗り継ぎが悪く7時過ぎ。

家の周りが真っ暗で、あぜ道の歩くのに、ビビりました。

幸い、いつも持ち歩いているキーライトで、事なきを・・

防災用ながら、台風の時にも出番がなかったのに、こんなところで役立つとは(笑)

それにしても、これはおすすめですよ。

olightの、小さなライト。とても明るいです。

 

 

| summy | ひとりごと | 14:24 | comments(0) | - |

一番上へ